プリンケーキ

材料
底が抜けない直径18cm丸型
プリン生地  
卵 …4個
グラニュー糖 …70g
牛乳 …400cc
バニラエッセンス …数滴
スポンジ生地  
卵 …2個
グラニュー糖 …60g
薄力粉 …70g
溶かし無塩バター …20g
カラメル  
グラニュー糖 …60g
水 …大さじ1
 

作り方

下準備…
  薄力粉は、ふるっておく。
  バターは溶かしておく。
  型に薄くバター(分量外)を塗っておく。
  湯煎用のお湯を沸かしておく。
  オーブンは焼く行程に入るときに設定温度になるように予熱する。

1.カラメルを作る。
  鍋にグラニュー糖と水を加え、火に掛けて、色が変わるまで煮詰める。

2.型にカラメルを流し入れる。
 全体に広がらなくてもよい。

3.プリン液を作る。
  卵とグラニュー糖を混ぜ合わせる。

4.牛乳を50度ほどに温めて、加え混ぜ、バニラエッセンスも数滴入れる。
  牛乳の温度は、指を入れて「少し熱いな」と感じる程度に温める。
  泡は出来るだけ少なくなるように、泡立てないように。

5.漉しながら型に流し入れる。

6.スポンジ生地を作る。
  卵を約30度のお湯で湯煎しながら、ハンドミキサー高速で泡立て
  グラニュー糖を3回に分けて加え、モッタリとするまで、よく泡立てる。
 爪楊枝を1.5cmほど挿してみて、倒れない程度に、シッカリと泡立てる。
シッカリ泡立てた後にミキサーを低速にし約1分、大きな気泡を消す為に泡立てる。

7.薄力粉を加え、ヘラをゆっくりと動かしながら、「の」の字を書くように、
  生地を底からすくって上に被せる動作をボールを廻しながら繰り返す。
 薄力粉が見えなくなってから、ゆっくりと更に15回ほど混ぜる。
  (薄力粉の成分が卵の泡を包み込んで、泡が潰れるのを防ぐ)
 ただし、ヘラを早く動かしてしまうと、卵の泡が潰れてやすく、
  焼いた時に膨らみにくくなる。
 この混ぜ加減が難しい時は、
  膨らみを重視する為に、薄力粉が見えなくなる程度まで手早く混ぜて、次の工程へ…

8.充分に溶かしたバターを加え(7)と同じように「の」の字を書くようにして
  サックリと混ぜる。

9.プリン生地の上から、スポンジ生地を、ソッと流し入れ、
  天板に湯煎用のお湯を張り、型を置き
  170度のオーブンで約40分湯煎して焼く。
 生地は綺麗に均さなくてもよいので、生地をいじり過ぎない。

 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、
充分に冷めてから、型の周りにナイフを入れて生地を剥がし、
  型をお皿の上にひっくり返して外す。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。